FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稚エビの生存率〜パート2〜

こんばんは(^ ^)

Crevette Rougeです*\(^o^)/*

ポチっと応援よろしくお願いいたします📣

↓よかったら応援お願いします↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ レッドビーシュリンプへ
にほんブログ村

どなたでもお気軽にコメント下さいね〜!

さてさて、前回の記事に続き稚エビちゃんの生存率についての記事を書こうと思います!

あくまでわたし個人の考えなので、

ふーん!程度に捉えてください 笑

前回の記事では、抱卵した親エビの脱卵に対しての記事を書いたのですが、今回は稚エビちゃんが生まれてから一週間程のお話を、、、

この一週間を乗り越えれればある程度は残るんじゃないかな〜と思います(^ ^)

まずは生後一週間で稚エビちゃんが亡くなる原因を、

1 エサ不足

2 脱皮不全

3 水質の変化

まずは1つ目のエサ不足

稚エビちゃんは親エビと違って食べるものは目に見えないインフゾリアというものなのですが、

目に見えないからあるのか?ないのか?わからないですよね、、、

そこでガラス面を見てもらいたいのですが、ケンミジンコと言われるミジンコが発生していればエサ不足の心配はありません。

ただし!

インフゾリアが水中からいなくなるのはすごく早いのでは?

と、思っています。

わたしはインフゾリアを増やすためにこれを使用しています





これを少しいれて、翌日、ガラス面にケンミジンコ発生。

翌々日、ガラス面にケンミジンコいません 笑

アルテミットバクターの使用方法が記載されているのですが、2〜3日に付属のスプーンで添加してくださいと書かれていますが、

わたしは朝、晩
付属のスプーンにほんの少しづつ、毎日添加しています。

そのおかげもあり、ガラス面は常にケンミジンコが発生している状態が続いています(^ ^)

その代わり毎週スポンジフィルターを片方ずつお掃除しています 笑

毎日2回添加しているから結構汚れてます😳

次に脱皮不全

これはそこまで気にしなくても親エビが脱皮不全を起こしていなければ大丈夫じゃないかと思います(^ ^)

硬度は3以上が良いですね!

最後に水質の変化

極力孵化後1週間は足し水もしないほうが良いと思います。

わたしは最悪足し水する際は点滴で、足し水のTDSはほぼゼロのRO水でするようにしています。

カルシウム、マグネシウムなど添加した水、TDS100ぐらいかな?を足し水するのは10回足し水するうちの1回ぐらいです 笑

基本足し水はRO水の純水。




稚エビちゃん、親エビ両方に関係していると思うのですが、

1.水槽内の水質に何かを添加して数値を上げる。
2.水槽内の水質より低い数値のものを添加する。

この2つだと断然後者のほうが免疫が高いように感じます。

なので、わたしは水槽内にできるだけ添加物をしないように心掛けています。

そのおかげ?おそらくたまたまです笑
今の水槽内に抱卵個体は約10匹

無事に孵化してほしいものです!

長々と書きましたが、わたし個人の考えなので!

調子の良いのに下手にいじって水質を変えないようにしてくださいm(__)m










稚エビちゃんも親エビと混じってエサを食べるようになりました(^ ^)

これから生まれてくる稚エビちゃんのために管理をしっかりとしていきたいと思います!

それではまた*\(^o^)/*

↓よかったら応援お願いします↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ レッドビーシュリンプへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Rouge crevette

Author:Rouge crevette
レッドビーシュリンプ飼育日記 Crevette Rouge
日々奮闘中のCrevette Rougeです(^ ^)
毎日更新を目標に頑張ります*(^o^)/*
もっとこうした方がいい!私の水槽はこんな感じなどなど、みなさんと交流できたら嬉しいです😊

ランキング参加しております!!!

ポチっ!ポチっ!ポチっ!っと応援よろしくお願い致します(╹◡╹)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。